スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

自作カルシウムリアクターその3 構造原理編


その3 構造原理編ってことで,これが分かってたらとりあえず自作できると思います。

まず,どーやって吸排水してんねん!! これに尽きると思います。

自分が昔,給水の仕方についてかなり悩んでたことがあったもんで・・・・


マリンアクアリストNo.39の写真ですが,,,
P92704346.jpg

初心者ほっといて,中途半端にこういう応用的な説明をされて,困ってたことがありました。

リアクターへの給水はポンプから分岐させんねんな!!

よし,給水の仕組みオッケー!!

・・・・この変なバルブどこで手に入れるの・・・・・??

ってとこで,詰まってた(笑)    いまだに,こういう部品売ってる店知りませんが


ほんとは,
ポンプから分岐する必要はありません!


って皆知ってるよね・・・(汗)


私はこれに気付くのにだいぶ時間がかかった気がする・・・・


賢明な皆さんは僕みたいな勘違いはされてらっしゃらないと思いますが,
一部,僕みたいな鈍感な方のために書いてみます。シリーズ化もしちゃったことだし。


以上,前置きですた。           って長いな f(-_-;)


では本題。 カルシウムリアクターの構造と仕組み

じゃび~ん!   クリックするとでかくなります。
カルシウムリアクターの構造


1.まず密閉されたリアクターの中を海水で満たし,ポンプによりぎゅるぎゅる循環させまくります。

2.しか~し! リアクターの中には,メディア,スポンジ,スノコなど,海水の循環を遮る「抵抗」があります。
実は,この抵抗こそが,給排水の命!

3.抵抗があるがゆえに,青い線より上の部分では,抵抗を通過しようとする
押し出す圧力(正圧)」が掛かります。

また,青い線より下の部分では抵抗を通過させようとする
吸い込む圧力(負力)」が掛かります。
(厳密には青い線の場所で正負が切替わる訳じゃないけど)

4.この負圧(吸い込む圧力)により,海水とC02を取り込み,
正圧により,海水を排出するのです!!!

5.吸い込まれたCO2は,ポンプのインペラにより攪拌され,循環しまくり,高圧という条件のもとで溶けていきます。

6.吸い込むCO2の量は,CO2ボンベの絞り(正確にはスピードコントローラー)により調節し,吸い込む海水の量の調節は,=排出する海水の量と一緒なので,排水する側のチューブについてるバルブにより調整します。


以上!カルシウムリアクターの仕組みでした!

要は,密閉された循環の中に抵抗があって,力の逃げ道が,給水口と排水口というわけです。



リアクターには,外部式,内部式と設置場所でタイプが別れますが,
構造はどっちも一緒。

海水を給水する穴にチューブでもつなげてやり,サンプから離れたところに置けば外部式,チューブをつけずにそのままサンプにインすれば内部式ってことですね。

ただ,外部式の場合はより遠いところから,海水を引っ張ってくるため,より強い負圧が必要ということになります。


負圧の強弱を調整するには,抵抗の強弱を調整すればいいので,
メディアやスポンジの目の細かさ加減,スノコの通水加減とかにより,調節されます。

負圧を強くして,より遠いところから海水を引っ張ってきたかったら,
スポンジを厚くしたりして抵抗を増やしてやればいい訳です。



そんでから,もう1点,給水する力(負圧)を確保するための仕組みがあります。

緑の○で囲ってある,「 ベンチュリ部 」なる部分がそれ!

ベンチュリ・・・・・・プロスキの吸気部の名称にも出てきますね,カルシウムリアクターの自作記事を調べてもいっぱい出てきますが・・・・


まず,ベンチュリとは何ぞや!!と。

普通に聞いたこと無いし,何を意味するのか分からんでしょ!素人にとっちゃ。


はい,,,すんません。知らんので調べます。  ウィキペディアの記述です。

太い管,細い管,それぞれに同じ流量が流れるなら,当然,細い管の方が流速は早くなります。

密閉空間で流速が早くなるってことは,引き寄せる力が強いということで,
=負圧(吸い込む力)が強い  
ってことです。

この細い部分のことをベンチュリ部というらしい。

アクリル管部分の太い管の所に,吸水穴を設けるよりも,
ポンプへの配管途中の細い管に吸水穴を設けるほうが,より,
吸水する力が強いってことですね!

リアクター自作サイトのパイオニア,1.023worldでは太い管に吸水穴を設けてます。
多分大丈夫なんでしょう。

今回の自作のように,弱いポンプを使ったり,外部式にして,遠くや高い所に設置するために負圧がより必要な場合などに有効な知識かと思います。



以上,カルシウムリアクターの仕組みでした!


これで,ポンプからリアクター用の分岐を作る方法に悩む必要が無くなりましたね!!! 
って俺だけっすかヾ(ーー;


「今日のリアクター」

現在あく抜き中・・・・・
P927o0339.jpg

有機溶剤の臭いが魚やサンゴに悪そうなので。

皆さん,こういうことはやってらっしゃるのだろうか? 
それほど気にしなくても大丈夫?

一応,心配なので僕はやってるけど,あんまり聞かないかもね。


本格稼動に向けて待機中! 本稼動は,じっくり観察できる,この土日に行おうと思います!
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
2007_09_29

Comments

 

すばらしいです。カルシウムリアクターの製作ページの中で一番分かりやすいです。これのシリーズ完結したら製作決定です。なので、少しずつ材料集めしますか。
まーつ  URL   2007-09-29 06:59  

 

せ・せ・先生!!
だんだん難しくなって落第しちゃいそうなんですけど~
まだ何となくは解りますがきついですよ。
YAMATO  URL   2007-09-29 13:03  

 

ほんとーにっ!すばらしいです。
このブログを見てリアクターを作ろうと思う人たちがたくさんいることでしょう。
私もとても勉強させていただいております。
ありがとうございますm(_ _)m

かちゃやん  URL   2007-09-29 23:00  

 

おおお~!
だいぶできてきましたね。
セカンドステージも作っちゃいましょ^^
たらふく  URL   2007-09-29 23:55  

 

おぉ~、素晴らしいですね!こいつはわかりやすい!
「猿でも解るリアクター講座」ですね(^^
これは、プリントアウトして私のマル秘(でもない)アクアファイルに閉じこんでおかねば!
そして来るべき日に向け・・・・って、そればっか(笑)
しかし、どんどん「来るべき日」とは真逆の方向へ突っ走ってる昨今です(^^;
しかしumeoct1さん、アク抜きの前に先日、サンプに入ってませんでしたっけ?
トミー  URL   2007-09-30 00:57  

 

詳しい・・・Σ(゚Д゚;)
しかも、かなり分かりやすい^^ 
いつか作る日がくるのか・・・?
sun  URL   2007-09-30 21:49  

 

to まーつさん
お褒めのお言葉ありがとうございます!
次回あたりで材料調達について書こうと思います。

to YAMATOさん
あれれ,難しかったですか?
でもなんちゃら原理編は今回で完了なんで,次回から実践編に突入です。

to かちゃやんさん
ご無沙汰しております。そういっていただけると夜なべした甲斐がありました。自分が詰まったところを重点に説明してますんで多分皆疑問に思うところは一緒ですよね。

to たらふくさん
そおなんですよー!できちゃいました。
次はセカンドステージですね。チューブつなげるだけなんで作っちゃいますか!

to トミーさん
FC2が潰れるか,サーバーが壊れるまで残置しておくんで,プリントしんくても大丈夫っすよw たしかにアク抜きまえにサンプにつけてました,はやる気持ちを抑えきれずに。でもやっぱ心配になりましたね。

to sunさん
久しぶり~。今日はpc解禁日ですか?
ポイタンがバージョンアップしてリアクターが必要になった日に,
このページのことを思い出してくれたら幸いっす。
umeoct1  URL   2007-09-30 23:38  

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

バルブバルブ(''valve'')とは、ガスや水などの流体が通る空間(配管)の開閉を行ったり、流れの制御ができる機能を持つ機器。用途、種類、形式などを表す修飾語が付くものには「弁(べん、元の用字は瓣)」という用語が用いられる。バルブには、流体の種類(液体、気体)、

[ 設備を調べる ] 2007-09-29 14:13

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

umeoct0

Author:umeoct0

滋賀県在住 26歳男児

熱帯魚歴,中3から
海水魚歴,高2から

POQUE

ブログ内検索

タンクメイト

タンクメイト

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。