スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

自作カルシウムリアクターその2 反応原理編


カルシウムリアクターの反応原理とはどないや! と。

自作するには,まずここを知らないと。



設計編,組み立て編はまだまだよん! 


自作リアクター関連記事は
リアクターのことを興味持ち出してすぐぐらいの人の参考になるように,
かなり既出,かつ知ってる人からすれば当たり前なこともしつこく説明しようと思います。

僕もそうであったように,当たり前のことって,意外と省略されてて初心者は悩むんですよね。


では!

カルシウムリアクターの仕組み

CO2を強制的に添加し,海水のpHを下げ,メディアを溶かして,CaとKHを供給する。

以上。    
終 了 ~ ♪

いや,コレに尽きます。 

どうやって添加すんの?とかは次回,構造原理編にて。 


でも一応バックヤードとして,以下の事ぐらいは知っといていいかもなので書いときます。

ではでは,
まず第1の反応,CO2の添加によるpHの低下から。

  CO2 + H2O → H2CO3  これが電離して

  H2CO3 → H+ + HCO3- 
  
  水素イオンが多くなる=酸性になる


こうしてCO2の添加によりリアクター内部が酸性になり,そしてメディアが溶け出します。

ちなみにメディアとはサンゴ砂から,有害なリンとか,,,リンとかを
取り除いたもの,で良かったでしょうか(汗)

メディア=炭酸カルシウム=サンゴの骨格 です。


メディアが溶けるとは
   CaCO3      → Ca 2+      + CO3 2-
  (炭酸カルシウム  → カルシウムイオン + 炭酸イオン)

   CO3 2-  + H +      → HCO3-
  (炭酸イオン + 水素イオン → 重炭酸イオン
 

おお~! カルシウムイオンができましたね。

そして,
KHについては, HCO3- ( 重炭酸イオンまたは炭酸水素イオンとも言う ) がKHと思ってください。 厳密には違う


(蛇足:一番最初のCO2添加の式でも重炭酸イオンが発生してます。つまりCO2がいっぱい溶けた水はKHが高い。そのため,高圧の水道水にはCO2がいっぱい溶けてるため,作りたての人工海水は若干KHが高めにでます。そして爆気してCO2を逃がすとKHは下がる。家の場合爆気後1~2dKH下がる。)

ちなみに,サンゴの骨格形成は上の反応と真逆で,
 2HCO3 -  + Ca 2+       → CaCO3    + CO2  + H20
(重炭酸イオン + カルシウムイオン → 炭酸カルシウム+ 二酸化炭素+水)


ということで,サンゴの骨格を無理やり溶かして,
サンゴの骨格の元となるカルシウムイオンと重炭酸イオンを供給するってことですね。


そりゃぁハードコーラルは喜ぶに決まってますね。



ということで,化学的な仕組みはこんぐらいにしとこ。

これ以上知っても意味ないし,ほんまの基本的な反応だけにしときます。





って,知ったかぶりして,実はぎりぎりでしたけどね ε=( ̄ε ̄;A))

間違ってたら遠慮なく突っ込んでください。


続きまして~
「今日のリアクター」

メディアとCO2関連が到着しました!
カルシウムメディアとCO2機器

スピードコントローラーのみ,明日到着します。

それで完璧。

っと思ったのですが,,,,

レギュレーターのスピードコントローラー

レギュレーターにスピコン的なネジが・・・・・・

「レギュのみでのCO2添加量の微調整は難しいので,スピコンは買うこと。」

的な記述をどっかでみたので,スピコンも買いましたが。

まさか,レギュとスピコンが一体化してて,別にスピコン買う必要がなかったとか!?   損こいた!!!???


単体のスピコンの微調節加減をしらないため,レギュについてるスピコン的ネジで充分調節できてると思うのですが・・・?

そこんとこどーなんでしょ??


調節できるって,,,いうことは,

自作カルシウムリアクター設置済み!

設置済みやし!!


こんだけ役者が揃えば,

設置せずにはいられません!
今日はとりあえず,排水のpHがしっかり低下してるかどうかの確認だけしてみます。

pHが下がるのを確認できれば,メディアは自然と溶けてくれますからね。

逆に下がらなかったら,ポンプの能力が低いとかの問題だと思います。


てことで,今日,標準エーハのポンプをけちって,マキシジェットを使ったことの成否が判明します! 
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
2007_09_25

Comments

 

おーー、すばらしいです。
化学式まで、でてくるなんて分かりやすかったです。
次も、期待してます。

あと、完成おめでとうございます。
まーつ  URL   2007-09-26 23:19  

 

素晴らしいです!
化学式は相変わらず、さっぱり何の事やら解りません(笑)
umeoct1さんって、実は自作歯アクアリストなんですね!
そして、スピコンは別途付けた方が無難だと思います。
と言うのも私、昔水草水槽やってたので、CO2添加してたんですけど、レギュレーターのスピコンって、結構アバウトだったような?
しかも、ネジ回しにくいし(T-T)
実は私も、来るべき日のために、レギュレーター、スピコン、バルブカウンター、電磁便etc・・・は、売らずにジャンクボックスの隅に転がってるんですが、その日が来るのか・・・・。
リアクターはサンプに放り込んであるんですか?
トミー  URL   2007-09-27 00:36  

 

すいません、コメント投稿して読み返したら、
>自作アクアリスト
って・・・・
トミー  URL   2007-09-27 00:37  

 

ミドボンにしないんですか~
あと、ブログのタイトルそろそろ変えた方がいいのはumeoct1さんの方だと思いますよ~。
引き続き、お勉強させて頂きます。
YAMATO  URL   2007-09-27 11:30  

 

to まーつさん
私の自己満にお付き合いいただいてありがとうございます(笑)
でも,ちょっとでもお役に立てれば幸いです。
次回はリアクターの構造について。これさえわかればまーつさんも自作突入でしょうかw

to トミーさん
なるほど,スピコン,やっぱそういうことですよね。一安心。
トミーさんいっぱいCO2器具もってるじゃないですか!?
これはSPSいっとかないと,宝の持ち腐れですぞ!
リアクターはインサンプで使うことにしました。水槽の周りがごちゃごちゃするのが嫌なので,サンプ内に収めときます。これなら水漏れも怖くないですしね!

to YAMATOさん
ミドボンはちょっと高価ですね^^A 初期投資は抑えたかったっす。
この小型ボンベでどれだけもつか?必要に駆られたらミドボンに移行するつもりです。そう思って,レギュはミドボン,小型ボンベ両方に対応できるちょいお高い機種にしときました。たぶんそのうちミドボンになってます^^
たしかにブログタイトル,,,メモ帳ごときには収まらない感じになってますねw
umeoct1  URL   2007-09-27 23:43  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

umeoct0

Author:umeoct0

滋賀県在住 26歳男児

熱帯魚歴,中3から
海水魚歴,高2から

POQUE

ブログ内検索

タンクメイト

タンクメイト

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。