上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


去年の10月19日に作ってあった自作カルシウムリアクターの記事が,,,
出てきたぁぁぁ!


当時の僕は,よーやってたなって思います。。。。

こんなん一生懸命やってんで××になんねん,ほんま orz 


ではどうぞ。 昔の元気な僕の姿↓です(笑)




自作カルシウムリアクター関連ブログ,まだまだ終わっていませんよ~

今日はCO2機器編です。


カルシウムリアクター CO2

必要なもんはこんだけ。

いつもどおりだらだら書いてますんで,リアクター作らん人は飛ばしちゃってください。リアクター作ろうってひとはちょっとだけお役立ち情報があるかも。

では,各パーツについて思うところを。


○レギュレーター
「AIネット 2WAYレギュレーター PRO」 11300円

レギュレーターにもいろいろあるようで・・・。

初期投資を低く抑えたい私は,最初は小型ボンベ→必要ならミドボンへステップアップ
と考えていました。

でも小型ボンベとミドボンは,ネジ径が違うためレギュレーターを共用できません。困った・・・

しかし!このボンベは2way! 小型ボンベ,ミドボン両方に対応可能です。

ミドボンが空になったときの充填待ちに小型ボンベがつかえますしね。
(また,小型ボンベ用を大型ボンベに,大型ボンベ用を小型ボンベに使用可能にするアダプターも販売されてます。2~3千円)

また,テトラとADAは汎用規格では無い様で,ADAのレギュはADAのボンベしか使えません。
(これも変換アダプターがあります。)

ブランドもんのボンベは高いので迷わずADAを候補から外しましょうw


○小型ボンベ
「ノーブランド 74g」 300円*5本 1500円

ネジ径は国内産ノーブランどなら汎用規格で統一されているようです。

今回かなり安く手に入れることができました。 

通販でも通常,6-700円。店頭だと800円以上します。

これが何日で無くなるか。

んで今日,カラになりました。残圧ゼロ。 その消費期間,21日でした。 (平均1滴/2秒くらいで24時間連続使用)

結構なくなるの早いのね(T_T)  1ヶ月に小型ボンベ1.5本 メタハラ150wの月電気代ぐらいでしょうか。  高!

次回のボンベはミドボンにしようかな~


○ボンベスタンド
「マーフィード CO2ボンベスタンド」 500円

74g小型ボンベにぴったりサイズ。
CO2ボンベは必ず立てて使います。
CO2ボンベの中身は液状の二酸化炭素なので,横にしたまま使用するとレギュレターに液体が侵入することになり、故障や事故の原因になるそうです。

○バブルカウンター
「ニッソー エアクリーナークリンQ2」 500円位?

自作リアクターでは定番! 10年位まえの廃材が役立ちました!
接着して,注射器で注水。


○ハードチューブ
「ピスコ 耐圧ホース 6mm」 210円/1m

レギュレーターやスピードコントローラーにはエアチューブは使えませんので買いましょう。


○逆止弁
「日本動物薬品 逆流防止弁 ワンウェイ」 320円

リアクターから海水が逆流することがあるようですのでつけましょう。

上の写真で,カウンターの上下につけてますが,
今回の自作バブルカウンターは水を入れたしりから下から水が出て行くので下にもつけてるだけです。
ちゃんとしたカウンターなら上だけでオッケー。


○スピードコントローラー
長々と書きましたが,今日の本番です!

ADA(アクアデザインアマノ) スピードコントローラー」 1500円

はい,取り消し線です!!  僕はこいつを認めません!!

P9270341.jpg

取説によると・・・
「inout表示や記号によって,向きを確認しましょう。」とあります。

スピコンには向きがあるのですね! よし,どっちからどっちや!?

・・・・・

記号の図解は・・・・取説にありません!!   ADAのホームページにも載ってません!!

確かに本体に記号はありますが・・・解らん!!  一週間ほど逆で使ってましたよ!

この写真の  左から右  → ○> → が正解です。 ショップ店員さんに教えてもらいました。

ADAはなんて不親切なんだろうか・・・!!! 高級ブランドイメージで売ってますが,初心者を無視したこのスピコンの取り説にはがっかりしました。高級カタログを無料配布したり,綺麗な包装をする体力があるなら,取り説をもうちょい詳しくしたら?




まぁそれは親切な店員さんのおかげで解決できたので良しとします。


しかし! このスピコンにはまだ不満があります!

スピコンによりCO2の添加量を,1滴/1秒とか1滴/2秒というふうに調節します。

しかし,ADAのこのスピコン,めちゃくちゃ調節が難しい!!

まず,微調節ができません!

1滴を加える時間を,1秒から2秒の間で微調節したいのですが,ほんの僅か(ほんま1mmにも満たない)ダイヤルを回しただけで,1秒→2秒に変わってしまいます!

大きくスピードを変えたくないが,気持ち変えたいといった操作が出来ません。

そこ重要でしょ!! 僕みたいなサイズの水槽だと,1秒と2秒じゃ大違いなのです! 

多分,水草水槽でも一緒ですよね? ADAはあ○かと思いました。

そこでこれに買いなおしました!
PA190216o5.jpg

低速制御用スピードコントローラー!!

「スピードコントローラー SQW」 1650円 

greensさんで発見しました! greensさんエラい! 他にもいろいろ勉強になるサイトです。

どうもスピコンには一般用と低速用があるようです。
ADAに限らず,たいがいのアクアメーカーは一般用なのだとか。要注意。

で使用感はどうかというと・・・・・

今までのストレスが嘘のようになくなりました!

ADAで 1調節するところを,1/10くらいで調節できます。 さすが低速制御用!


これからスピコンを買われる方,迷わず低速制御用を買いましょう!!
現在普通のスピコンを使っておられる方,今までの苦労がなくなりますよ!

昔はADAは高級でいろいろ凄いって思ってましたが,全然すごくない,ただのイメージ戦略が成功してるだけで,ぼったくりですわ。



ふぅ~すっきりした(  ̄3 ̄)b 言ってやったって感じ?  1500円損したからな~ この恨みはでかいです。


○メディア
ADA批判に熱くなって忘れるとこでした。

購入するタイミングとしてはあCO2機器と同時になると思うので今紹介。

「H&S カルシウムリアクターメディア」 3200円/2kg

今回のリアクターには800g使用しました。

P9290153.jpg

H&Sのメディア。  なんかフツーの,そしてちょっと汚い大粒のサンゴ砂??

商品の説明によれば
「粒の表面に処理を行い,溶解率の向上を図っている。粒サイズが大きいため機器の目詰まりによる故障を抑制します。」だそーです。

どこにもリンを除去しました,とか書いてません・・・
一方,最近人気?の「カリブシー アラゴナイトメディアA.R.M」では,
「他のサンゴ砂を流用したメディアと異なり、リンなどの有害な成分は含みません。」と通販サイト上で書かれています。

リンが気になる!! 早速生産水を測ります,疑い深いので。

結果,水槽水と一緒でした。 そりゃそーか,あからさまに溶出するようじゃ問題外ですもんね。もしかしたら微量でも溶出してるかもしれませんが,吸着剤でカバーできるで良しとしましょ。

気になるならちょっとお高くてもA.R.Mを買ったほうがいいかも。僕の場合は在庫切れでした。



以上!

レギュ1万,その他5千。 

どんだけ安く上げても,リアクター2.5万前後はかかりますね~。

今回の商品は,チャームレヨンベールアクアで購入。低速スピコンはgreens

両者でも結構価格差があり,比較されるのが賢いかと。


ということで,ADA批判,ではなくて,CO2機器編,終わりで~す。

低速制御用スピコンを買いましょう!



はい,以上昔の私。長いな~。 


ボンベはやっぱ,ミドボンにしました。 

チェーン等で転倒防止はしといたほうがよさそうです。

近所のガス屋さん(?)で購入。 iタウンページで,「酸素」で検索したら出てきました。

お決まりの,「家庭用ビールサーバ用」ってことにしときました。

ビンの保証金2万円(後から返ってくる)と,ガス代3000円

これ1本で,僕の水槽で3.5年以上持ちます・・・・


いっそのこと,ビール大好きな自分としては家庭用ビールサーバと,樽生(サッポロ)が欲しいです。


あとは,変更設計編と,調節・維持管理編くらいか・・・・!?
スポンサーサイト
テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
2008_01_19


その6にして,やっと施工編!

動機編 反応原理編 構造原理編 基本設計編 実施設計,積算編 で今回の施工編 その後予定で,CO2器具編 変更設計編 ・・・ などなど超大作!

ちょと言うのを忘れていたのですが,
今回のカルシウムリアクター自作で参考にさせていただいたホームページの紹介を。

まずは,サンタマルターエイジさんの「1.023world」と,だにさんの「ROOM210

これは基本,当然押さえます。

そしてから,当ブログでお世話になっている,たらふくさんの「厳寒の北海道で南の海をめざし悪戦苦闘中!」 と そのたらふくさんが参考にしてらっしゃった,サクンバさんの「My Aquarium Style」。

お二人とも自作リアクターでカテゴライズされていて,写真つきでバッチリ説明されてますんで,かなり参考になります。




以上のサイトをご覧になってください。 施工編は 以上です (爆)


偉大な先輩方のおかげです。ありがとうございますm(__)m



って言っても始まらないので,おさらいも含めて行きますか。

結構はしょるかもですので,上記4サイトが頭に入ってる前提で話を進めます。

といいつつ,結構いっぱい書いてしまったので,本気で作る人はじっくり見てもらって,そうじゃない人はスルーしてね。

○まずは使った工具
PA140207.jpg電気ドリルとビット(写真:Φ4.8mmとΦ18mm),塩ビ切断用のノコ。   こんだけ。

Φ4.8mmビットはセットで800円
Φ18mmビットは1600円


前回の設計図を見ながら・・・・・
futasettyaku.jpg
○DS65(継ぎ手)とネジ式キャップ(掃除口)の接続
普通に接着してくださいw 
(※)塩ビの接続は,塩ビ用接着剤そのものの固化により接着されるわけではなく,それぞれの部材を溶かして,部材同士を融合させる感じです。ですので塩ビ容接着剤をたっぷり塗る必要はなく,オス,メス両部材の接着面全面に均一に塗って確実に溶かしてからムニュッと押し込んでください。

eatyuubujyointo.jpg

○エアチューブジョイントの接続

4.8mmのビットにより塩ビ資材に穴をあけ,吸水,吸CO2,排水用のエアチューブジョイントを差し込みます。
P9230289.jpg4.8mmだと結構狭く,固くて手で押し込むのは厳しいと思うかもしれません。
しかし塩ビと,エアチューブジョイントの両方にしっかり,塩ビ用接着剤を塗り,両部材を確実に溶かしてから(※),ムニュっと押し込めばしっかり溶着されます。

P9260336.jpg当然,フタ裏の出っ張りはエアーが溜まらないようにフラットに。
フタ裏がでこぼこのフタの場合は1mmの塩ビ板(またはサンデーPET)を丸く切って貼り合わせるなどして,エアーが溜まらない構造に。その上で,5mmプラ管をエアチューブジョイント代わりに使ってください。

P9240300.jpg吸水,吸CO2部はこんな感じ。


18faianaake.jpg
○DS65とネジ式キャップに穴をあけ,VP13を接続

VP13tugite.jpgこの伸縮継ぎ手を切断して,2つの塩ビ脱着可能なジョイントを作るのが常ですが,,,
これだと何mmの穴を開けていいのかわかりません。
ノギスも持ってないし。
なので,VP13+プレハブジョイントで代用。
これだとVP13の外径は丁度18mm。


ポンプとの高さ位置等を正確にあわせて印をつけて,18mmのビットで穴あけ。
VP13と穴の両方に塩ビ用接着剤をぬって接着。
P9240293.jpg綺麗にでけた^^
私の場合これでも漏れはありませんが,
溶着(※)ではないので心配な方は,もうちょいパイプを出っ張らせて,接合部を弾性接着剤で覆えば漏水対策は完璧と思います。
ただし後ほどスノコ等をパイプの中に入れるので,その邪魔にならないよう順番に気をつけて。


akurirusettyaku.jpg
○アクリル管とDS65(継ぎ手)を接着

一番緊張したかも。

VP65は外径76mm 今回用意したアクリルパイプは75mm よって1mm分だけぶかぶかです。

なので,塩ビ接着剤は使えません。

なぜか76mmアクリルパイプは売っていませんでした。
出来れば塩ビの外径とぴったりのアクリル管を用意しましょう。
ぴったりの径だと,塩ビ接着剤ベタ塗りでいけると思います。


P9240306.jpgまず,この1mmの差を埋めるのは,シールテープ
アクリル管の上端,下端で
2列にそれぞれ7周巻きました。


P9240304.jpgまずは上端部の接続。

上端部は「押し出す圧力(正圧)」なので内側に弾性接着剤をぬって,後は押し込む!!
シールテープ7周となると,普通に手では押し込めません。
アクリルパイプを支えにするような格好で,全体重をかけて無理やり押し込みました。
こんだけ無理やりな力を加えるので,管厚は2mmとかに薄めずに素直に3mmを購入したほうがいと思います。
P9240307.jpg結果,こんな感じ。
P9240318.jpgさらに念のため,接合部に弾性接着剤をもりもりにしときました。

こんだけやりゃ漏れないでしょ。


P9240311.jpg次は下端部の接続。

同じようにシールテープを巻いて,押し込む。
ただし,下端部は「吸い込む圧力(負圧)」なので外側の接合部に弾性接着剤を軽く塗る程度。
弾性接着剤はシリコンみたいに綺麗にはがせるので,これならまた外せます。


sunoko.jpg
○スノコ
P92901521.jpgサンデーPET1mm(または塩ビ板1mm)をハサミで切って塩ビ接着剤で3枚張り合わせて,適当に穴あけ。

この穴の加減により抵抗が増減し,吸排水圧が変わります。
穴が多く抵抗が少ないほど弱く,穴が少なくて抵抗が大きい方が強い。
なので,気持ち少なめに穴を開けて,後ほど調節したほうがよいとおもう。

支えはVP16。メディアの荷重に耐えたら何でもよし。

matt.jpg
○適当なマット
P9290149.jpg外部か上部フィルタ用の余り×2枚。
ウールマットでもいけると思います。
メディアが溶けた破片,カスが通過しなければOK

スノコの穴+このマットにて吸排水圧を調節できまう。
もっとも僕の場合,すんなり調節無しにいけましたので,そんなにシビアに気にする必要は無いと思います。


ennbisetuzoku.jpg
○塩ビ管VP13同士の接合

右の模式図を順番に。
PA130206.jpgプレハブジョイント*2箇所
普通に接着して,こんな感じに脱着できます。

P92403j08.jpgホース接続,エルボ接続
ホースは適当にシールテープ巻いてリリースタイやホースバンドで止める。これで漏れは無いです。

maxisetuzoku.jpg
○マキシジェットと塩ビ管VP13の接続

DSC001W021.jpgもう一度マキシジェットMJ1000の寸法を確認。
MJ750以下はまたサイズが違いますので,MJ1000限定です。
MJ1000   吐水外径12.6mm 吸水外径18.9mm
塩ビVP13     内径13.0mm   外形18.0mm
かなり近い値。これくらいならホースでカバーできます。

P924031o0.jpg吸水部。
塩ビ外径18mm マキシ外径18.9mm
なので普通にシールテープ+ホース+ホースバンドでいけます。


P9240294.jpg吐水部。
VP13+エーハイムパイプ+エーハイムホース+マキシ吐水
マキシの外径12.6mm エーハイムパイプの外径13.0mm
これをエーハイムホースでつなぎます。

まずエーハイムパイプと塩ビ管VP13の接続
エーハイムパイプ外径13mm 塩ビ管VP13の内径13mm 
なのでこの写真のようにぴったり! 塩ビとエーハパイプに塩ビ用接着剤を塗り,差すだけ。
3cm程の定着長をみときました。

P925s0325.jpg後は,エーハイムパイプと,マキシの吐水口をエーハイムホース(内径12mm外形16mm)でつなぐだけ。
シールテープもホースバンドも無しでokでした。

エーハイムホース,パイプともサイズに3種類あるので注意。
真ん中のサイズ(12/16Φ)です。




こんだけ。 以上で全作業です。

以上の説明と設計図でプレハブジョイントは別に必要ありません。
ホース接続部でポンプの脱着が可能だから。

ホース接続は縦,横2箇所はあったほうがいい。
硬い資材だけで位置をぴったり合わすのは素人では難しいので,フレキシブルな要素が必要です。

時間は材料さえそろってれば,1日ありゃ充分。

後はエアチューブをつないで,,,


P92440308.jpgやと完成! ブログが(笑)

(CO2器具は,次回以降CO2器具編でup予定)

H : 45cm
W : 23cm
D : 9cm
Wはもうちょい縮小可能 

何個か失敗談,変更があります(変更設計編)。次回UPしたらここにリンクを張りますので。






・・・まだ残ってた。。

○マキシリアクターの能力(吸水圧)について
P9259870319.jpg
ポンプと吸水面との高低差45cmでこれだけの排水(=吸水)量

リアクターの位置を上げていき,高低差80cmで排水できなくなりました。
(ゆうてもそんだけの圧です。)

水平距離は1m程度では全然影響なし。(高低差は0m)

充分,外部式として機能する吸排水能です。 




(注)上記の写真で10分ほど漏水テストを行ったところ,漏れはありませんでした。
しかし,私は内部式で現在利用しているので,僅かな漏れには気付けない状況です。長期間連続使用で漏れが有るか無いかは解りません(爆) 外部式で使用される方は,タッパー内で使用するなど慎重に・・・

また,このリアクターはスノコ等の抵抗からくる負圧を吸水力として利用してます。吸水を別ポンプからの分岐から行う場合,大変な圧がかかるそうです。その場合は・・・・もつかもたないか・・・だれか試してくださいw



以上です。  秋の夜長にこつこつ書きました。

いつか誰かのリアクター自作の参考なったらええな~ 



テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
2007_10_14


実施設計,積算編ってことで,

やっとこさ製作・・・・・・ではない!   作るのは次回,施工編でしょうか?

今日は,図面見て,部品,材料の買うとこ紹介して,お金の計算して・・・・


何か....ブログにまとめるのしんどい(爆)文字数おおくて。


しかぁ~し! これからカルシウムリアクター作るぞって人にお役立ち情報を提供できるよう,頑張ってまとめます。

初志貫徹じゃー!

クリックすると拡大されます↓
カルシウムリアクター

この絵もリアクター作った後から書いたし・・・・設計図面じゃなくて,出来型図面ですな。


ポイントはマキシジェットとの接続と,アクリルパイプの接続ぐらいでしょうか?


そこんとこは次回,施工編にて詳しく説明するとして,
今日は,材料のリストアップとお金の計算だけにしときます。



○ホームセンターで入手
「?」は有りモノ使用で金額アバウト
・VP13
?mあたり200円
・VP13用エルボ
?50円
・DS65(継ぎ手)*2個
120円*2 240円
・VP65用掃除口(ネジ式キャップ)*2個
340円*2 680円
・サンデーPET 1mm厚 200*300
350円
・塩ビ用接着剤
?300円
・弾性接着剤
?500円
・シールテープ
?50円
・ホース 内径16~18位 10cm程
?1mあたり 200円


DS65継手と掃除口  掃除口と継手(DS65)

フタの平らな掃除口を発見してしまった! ラッキー!
てことで,カルシウムリアクターの上部と下部に掃除口を使いました。
平らな掃除口が見つからず底部に掃除口を利用できない場合,(エンドキャップ+VP65,15cm位+継手)で代用できます。
ただし,VP65がいっぱい余る・・・

サンデーPET  サンデーPET

スノコの材料。塩ビ板が手に入らなかったので。

弾性接着剤  弾性接着剤

すぐ固まる強力シリコンみたいな感じ。これ以外にも数種あるけど「弾性接着剤」で。綺麗にはがせる。

シールテープ  シールテープ

さすがに・・・・自作派でこれを知らない人は存在するのか? 蛇口売り場とかで。無意味と思いつつ一応写真撮ったし載せとこ。

内径16~18mmくらいのホースは,VP13同士,またはVP13とマキシ吸水との接続に。



○観賞魚売り場
・エアチューブ
?100円
・エアチューブ用ジョイント*3
3個あたり 100円
・エーハイムホース(Φ12/16) 5cm程度
?3mあたり 1200円
・エーハイムパイプ(Φ12/16用? 外径13mm) 5cm程度
?1mあたり 600円
・外部フィルタのマット(多分ウールマットでもいける
?800円

エーハイムパイプが・・・・・通販サイトでは12/16‘’と紛らわしい表記。
12/16ホースに接続できるパイプなのか,パイプが12/16なのか?
多分,エーハのパイプには3種類あって,その真ん中のであってるはず・・
12/16ホースを被せることのできるパイプ(外径13mm)ってことです。

このエーハのホースとパイプを使って,マキシの吐水口とつなげます。


○「はざい屋」さんで通販
・アクリル管(厚3mm*外径75mm*L300)
1620円
自作リアクターではもはや定番?なお店。
100mm~。2カットまで無料。長く買って2ndステージに利用してもよし,丁度のサイズで節約してもよし!


○「カキショウテン」さんで通販
・VP13用コンパクトPジョイント(プレハブジョイント)*2
360円*2 640円

こちらのお店も自作派アクアリストには定番か?その他便利配管グッズ多数!
ボールバルブが310円とホムセンでバルブ買ってるより,送料込みでもこっちのほうが安い!

プレハブジョイント  プレハブジョイント

Pジョイントめっちゃ便利! 塩ビ管を奪着出来るようになります。
余分に何個か買っとけば,いつか絶対役立ちます!
今回はマキシの周りに使用し,ポンプの取り外しが楽になるようにしました。
ホース接続なんで元々取り外しはできるのですが,,,,ホース接続より奪着容易。でもポンプ外すことってあんまりないので,不要といえば不要・・・


○「レヨンベールアクア」さんで通販。
・マキシジェットMJ1000
3600円
・エアアチューブ用バルブ(ミニバルブ) とりあえず1個
390円
1万円以上で送料タダ!

ミニバルブ  ミニバルブ

今回,一番見つからなかった部品
エアチューブ用のバルブ(商品名ミニバルブ)。
どこ行っても金属製のしか売ってないし・・・園芸用でも売ってないし。
やっとの思いでネット通販から探し出しました。
レヨンベールアクアさんエラい!

この部品を排水側につなげて,生産水の量を調節する部品ですので肝心要
何個かまとめて買っておくといいかも。自分は最終リアクターで3つくらい使用したいのですが・・2個しか買ってへんくて,不便。


以上が今回のカルシウムリアクター本体の材料ですた。 
当然ですがちゃんとこれで漏れ無く機能してます。


(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・ もうお腹いっぱい・・・・

なんか,,,,,,会社で積算業務を行ってる感じです(汗)

課長補佐殿,あとちょっとで,設計書を起案できるじょ~・・・・φ(+ヘ+)


もうちょっと!

一番高いのがマキシで次がアクリル管。
アクリル管も思いのほか安くって,2千円もしてないし。

では,金をはじく!!

僕の有りモノ利用の場合→本体価格 7620円!!
+送料,代引手数料3000円で 1万円ちょい!!!  

コスト縮減 (40000-7620円)/40000円=80%達成!


エーハイムホースとか全部買ったとして→約11620円


はい,お得です。 工具が無い人も,電ドリを新たに購入して作ってもまだお釣りがきます。






一仕事終えました・・・




なんつーか・・・・やってやったぜ 俺 d(゜∀゜;)


テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
2007_10_10


基本設計編! やっとこさ基本設計・・・・・(汗)


基本設計編ってことは,次回が詳細設計編ですかね・・・?


はよせよ!!
と突っ込まれそうですが,諸条件決めるのにも理由があるわけで。


規模のお手本!!
カルシウムリアクターCA-0の寸法カルシウムリアクターCA-0

H&Sのカルシウムリアクター CA-0 対応水量400L ベルリン200L(公称)

90cm位までならこいつで対応可でしょうか。 家の160Lならかなりの余裕があり。

これが欲しい!!

これで,4万円もするのね・・・高! ドイツの職人さんが丹精込めて作ってますので仕方なし。


しかし金の無い私は,指くわえながらひたすらこの絵を凝視・・・・・


絵に描いた餅・・・・・ではございません!! 餅を作ります!

こいつの規模に合わせて作ってみせますともぉぉ!

・・・・はい,では,
○ポンプ
uquabee UP1000を使ってますね~・・・60Hzで  流量:1000L/h 揚程:1.3mです。 
残念ながら性能曲線は見つかりませんでした。

これに近いポンプは・・・
マキシジェットMJ1000

マキシジェットMJ1000 
流量:1040L/h 揚程:1.7mです。 ちょうどいいんでない??

塩ビ管との配管ができないと萎えるので,MJの寸法もしっかりチェック!
マキシジェットMJ1000の寸法

外径19.2mmと外径12.6mm・・・・・塩ビ管(VP13)との接続はホースで可能!


MJ1000採用!  

○アクリル管
これまた一番上の絵をみて想像・・・・

メディアが入る長さは30cmくらい???  太さは,10cmくらい??


ここで塩ビの外径を調べて,,,
ここで外径の合致するアクリル管があるか調べて・・・

塩ビ呼称 塩ビ外径 アクリル外径
VP50    60mm    60mm
VP65    76mm    75mm
VP75    89mm    89mm
VP100    114mm    114mm    

アクリル管の外径が豊富で,いろいろな太さにできそうですね。

VP65かVP75あたり・・・? そんなに太くしてもサンプ内で邪魔やし,,

CA-0やとメディアが1kg入るねんな・・・ 


VP65だけ,塩ビ 76mm アクリル 75mm と1mmの差が・・・・この1mmが。。。ぴったり接着できひんのちゃうの? 心配。 

アクリル75mmと89mmやと1000円差/1m!!


でも1.023worldやとVP65やし,,,できるやろ!安いほう採用

アクリル管は外径75mm L300で!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

以上,基本設計編(条件決定)でした。


水槽の大きさに合わせて,変える仕様といったら,

ポンプと,アクリル管の径と長さくらいでしょうか? 

他はほとんど一緒やもんな。



今回のカルシウムリアクター自作のミソは・・・
ポンプにエーハイム1048を使わず,マキシジェットMJ1000を使ったということ!!

自作カルシウムリアクターのネット情報はエーハイムばっかりで,マキシジェットを使った情報って検索しても,ほんの数件しか出てこないんですよね~。


エーハイム1048は高価!!  通販で7000円以上します。

でもマキシジェットMJ1000は安い!! 通販底値3600円です!

半  額!

マキシならポンプ,アクリル管込みこみで1万以内で作れます!

私,今の今まで,エーハイム1048の方が高価なので当然能力も上と思ってたんですが,,,

このブログを書くにあたり調べてみたら,


エーハは,流量:600L/h 揚程:1.5m !

なんと!!! MJ1000の方が性能上やん 

もち性能曲線も見比べましたよ!

MJ1000の方がサイズも全然コンパクト!!   


知らなんだ~!!  「 MJ1000やし,エーハに比べてパワー不足やで心配 」

とさっきまで思ってたんですが・・・・だいじょうV!!

ってことが今判明しましたYO!  
(耐久性とかに差があるのかも知れませんね・・・使ってるうちに判明するでしょう)



何故に皆さんの自作カルシウムリアクターはエーハイム仕様なのでしょうか???

エーハは塩ビと接続しやすいから?? エーハの情報がほとんどだから??
実際,私もマキシを購入するまで塩ビ配管ちゃんとできるか心配でしたんで,そこがネックになってるのかも知れません。


いやいや皆様,

塩ビ管と接続できますとも!!  

マキシリアクターの情報も提供しますとも!!


次回,乞う後期待!


明日からマキシリアクターが日本標準ですな~  ウシシ(^m^









テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
2007_10_07


その3 構造原理編ってことで,これが分かってたらとりあえず自作できると思います。

まず,どーやって吸排水してんねん!! これに尽きると思います。

自分が昔,給水の仕方についてかなり悩んでたことがあったもんで・・・・


マリンアクアリストNo.39の写真ですが,,,
P92704346.jpg

初心者ほっといて,中途半端にこういう応用的な説明をされて,困ってたことがありました。

リアクターへの給水はポンプから分岐させんねんな!!

よし,給水の仕組みオッケー!!

・・・・この変なバルブどこで手に入れるの・・・・・??

ってとこで,詰まってた(笑)    いまだに,こういう部品売ってる店知りませんが


ほんとは,
ポンプから分岐する必要はありません!


って皆知ってるよね・・・(汗)


私はこれに気付くのにだいぶ時間がかかった気がする・・・・


賢明な皆さんは僕みたいな勘違いはされてらっしゃらないと思いますが,
一部,僕みたいな鈍感な方のために書いてみます。シリーズ化もしちゃったことだし。


以上,前置きですた。           って長いな f(-_-;)


では本題。 カルシウムリアクターの構造と仕組み

じゃび~ん!   クリックするとでかくなります。
カルシウムリアクターの構造


1.まず密閉されたリアクターの中を海水で満たし,ポンプによりぎゅるぎゅる循環させまくります。

2.しか~し! リアクターの中には,メディア,スポンジ,スノコなど,海水の循環を遮る「抵抗」があります。
実は,この抵抗こそが,給排水の命!

3.抵抗があるがゆえに,青い線より上の部分では,抵抗を通過しようとする
押し出す圧力(正圧)」が掛かります。

また,青い線より下の部分では抵抗を通過させようとする
吸い込む圧力(負力)」が掛かります。
(厳密には青い線の場所で正負が切替わる訳じゃないけど)

4.この負圧(吸い込む圧力)により,海水とC02を取り込み,
正圧により,海水を排出するのです!!!

5.吸い込まれたCO2は,ポンプのインペラにより攪拌され,循環しまくり,高圧という条件のもとで溶けていきます。

6.吸い込むCO2の量は,CO2ボンベの絞り(正確にはスピードコントローラー)により調節し,吸い込む海水の量の調節は,=排出する海水の量と一緒なので,排水する側のチューブについてるバルブにより調整します。


以上!カルシウムリアクターの仕組みでした!

要は,密閉された循環の中に抵抗があって,力の逃げ道が,給水口と排水口というわけです。



リアクターには,外部式,内部式と設置場所でタイプが別れますが,
構造はどっちも一緒。

海水を給水する穴にチューブでもつなげてやり,サンプから離れたところに置けば外部式,チューブをつけずにそのままサンプにインすれば内部式ってことですね。

ただ,外部式の場合はより遠いところから,海水を引っ張ってくるため,より強い負圧が必要ということになります。


負圧の強弱を調整するには,抵抗の強弱を調整すればいいので,
メディアやスポンジの目の細かさ加減,スノコの通水加減とかにより,調節されます。

負圧を強くして,より遠いところから海水を引っ張ってきたかったら,
スポンジを厚くしたりして抵抗を増やしてやればいい訳です。



そんでから,もう1点,給水する力(負圧)を確保するための仕組みがあります。

緑の○で囲ってある,「 ベンチュリ部 」なる部分がそれ!

ベンチュリ・・・・・・プロスキの吸気部の名称にも出てきますね,カルシウムリアクターの自作記事を調べてもいっぱい出てきますが・・・・


まず,ベンチュリとは何ぞや!!と。

普通に聞いたこと無いし,何を意味するのか分からんでしょ!素人にとっちゃ。


はい,,,すんません。知らんので調べます。  ウィキペディアの記述です。

太い管,細い管,それぞれに同じ流量が流れるなら,当然,細い管の方が流速は早くなります。

密閉空間で流速が早くなるってことは,引き寄せる力が強いということで,
=負圧(吸い込む力)が強い  
ってことです。

この細い部分のことをベンチュリ部というらしい。

アクリル管部分の太い管の所に,吸水穴を設けるよりも,
ポンプへの配管途中の細い管に吸水穴を設けるほうが,より,
吸水する力が強いってことですね!

リアクター自作サイトのパイオニア,1.023worldでは太い管に吸水穴を設けてます。
多分大丈夫なんでしょう。

今回の自作のように,弱いポンプを使ったり,外部式にして,遠くや高い所に設置するために負圧がより必要な場合などに有効な知識かと思います。



以上,カルシウムリアクターの仕組みでした!


これで,ポンプからリアクター用の分岐を作る方法に悩む必要が無くなりましたね!!! 
って俺だけっすかヾ(ーー;


「今日のリアクター」

現在あく抜き中・・・・・
P927o0339.jpg

有機溶剤の臭いが魚やサンゴに悪そうなので。

皆さん,こういうことはやってらっしゃるのだろうか? 
それほど気にしなくても大丈夫?

一応,心配なので僕はやってるけど,あんまり聞かないかもね。


本格稼動に向けて待機中! 本稼動は,じっくり観察できる,この土日に行おうと思います!

テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
2007_09_29


カルシウムリアクターの反応原理とはどないや! と。

自作するには,まずここを知らないと。



設計編,組み立て編はまだまだよん! 


自作リアクター関連記事は
リアクターのことを興味持ち出してすぐぐらいの人の参考になるように,
かなり既出,かつ知ってる人からすれば当たり前なこともしつこく説明しようと思います。

僕もそうであったように,当たり前のことって,意外と省略されてて初心者は悩むんですよね。


では!

カルシウムリアクターの仕組み

CO2を強制的に添加し,海水のpHを下げ,メディアを溶かして,CaとKHを供給する。

以上。    
終 了 ~ ♪

いや,コレに尽きます。 

どうやって添加すんの?とかは次回,構造原理編にて。 


でも一応バックヤードとして,以下の事ぐらいは知っといていいかもなので書いときます。

ではでは,
まず第1の反応,CO2の添加によるpHの低下から。

  CO2 + H2O → H2CO3  これが電離して

  H2CO3 → H+ + HCO3- 
  
  水素イオンが多くなる=酸性になる


こうしてCO2の添加によりリアクター内部が酸性になり,そしてメディアが溶け出します。

ちなみにメディアとはサンゴ砂から,有害なリンとか,,,リンとかを
取り除いたもの,で良かったでしょうか(汗)

メディア=炭酸カルシウム=サンゴの骨格 です。


メディアが溶けるとは
   CaCO3      → Ca 2+      + CO3 2-
  (炭酸カルシウム  → カルシウムイオン + 炭酸イオン)

   CO3 2-  + H +      → HCO3-
  (炭酸イオン + 水素イオン → 重炭酸イオン
 

おお~! カルシウムイオンができましたね。

そして,
KHについては, HCO3- ( 重炭酸イオンまたは炭酸水素イオンとも言う ) がKHと思ってください。 厳密には違う


(蛇足:一番最初のCO2添加の式でも重炭酸イオンが発生してます。つまりCO2がいっぱい溶けた水はKHが高い。そのため,高圧の水道水にはCO2がいっぱい溶けてるため,作りたての人工海水は若干KHが高めにでます。そして爆気してCO2を逃がすとKHは下がる。家の場合爆気後1~2dKH下がる。)

ちなみに,サンゴの骨格形成は上の反応と真逆で,
 2HCO3 -  + Ca 2+       → CaCO3    + CO2  + H20
(重炭酸イオン + カルシウムイオン → 炭酸カルシウム+ 二酸化炭素+水)


ということで,サンゴの骨格を無理やり溶かして,
サンゴの骨格の元となるカルシウムイオンと重炭酸イオンを供給するってことですね。


そりゃぁハードコーラルは喜ぶに決まってますね。



ということで,化学的な仕組みはこんぐらいにしとこ。

これ以上知っても意味ないし,ほんまの基本的な反応だけにしときます。





って,知ったかぶりして,実はぎりぎりでしたけどね ε=( ̄ε ̄;A))

間違ってたら遠慮なく突っ込んでください。


続きまして~
「今日のリアクター」

メディアとCO2関連が到着しました!
カルシウムメディアとCO2機器

スピードコントローラーのみ,明日到着します。

それで完璧。

っと思ったのですが,,,,

レギュレーターのスピードコントローラー

レギュレーターにスピコン的なネジが・・・・・・

「レギュのみでのCO2添加量の微調整は難しいので,スピコンは買うこと。」

的な記述をどっかでみたので,スピコンも買いましたが。

まさか,レギュとスピコンが一体化してて,別にスピコン買う必要がなかったとか!?   損こいた!!!???


単体のスピコンの微調節加減をしらないため,レギュについてるスピコン的ネジで充分調節できてると思うのですが・・・?

そこんとこどーなんでしょ??


調節できるって,,,いうことは,

自作カルシウムリアクター設置済み!

設置済みやし!!


こんだけ役者が揃えば,

設置せずにはいられません!
今日はとりあえず,排水のpHがしっかり低下してるかどうかの確認だけしてみます。

pHが下がるのを確認できれば,メディアは自然と溶けてくれますからね。

逆に下がらなかったら,ポンプの能力が低いとかの問題だと思います。


てことで,今日,標準エーハのポンプをけちって,マキシジェットを使ったことの成否が判明します! 

テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
2007_09_25


その1 動機編

実は,ここんとこかなりの頻度でKHとCaを測ってます。

09日  KH:5.5 Ca:315 バッファー×3杯
10日  KH:5.5      バッファー×5杯
11日  KH:6.0      バッファー×6杯
12日  KH:7.5
13日  KH:6.0      バッファー×6杯
14日  KH:7.0 Ca:310
15日水換え80L後
    KH:8  Ca:350
16日  欠測
17日  KH:6.5 Ca:340
18日  KH:6.0 Ca:340 バッファー×6杯
19日  KH:6.5 Ca:335 バッファー×6杯
20日  KH:6.5 Ca:335 バッファー×6杯
21日  KH:7.0      バッファー×5杯
22日  欠測
23日  KH:6.5
24日  KH:5.5 Ca:330 バッファー×7杯

サンゴの様子を見てると,KH6ではあまり変化は見られませんが,
KH5あたりから,シコロサンゴとミドリイシのポリプの出が悪くなります。

KHの直接の影響もそうですが,緩衝剤としてのKHと見ても,
KH5あたりから,緩衝作用が低くなり,pHの変動が大きくなるんだとか。
(例えば,昼と夜のpHの差が大きくなるなどの悪影響。)

てことで,最低限6dKHをキープするようバッファー剤を添加しています。

だいたい,1日1dKH下がって,減少分をバッファー剤6杯で補う感じでしょうか。

そのバッファー剤とはこちら。
IMG_25r88.jpg

炭酸水素ナトリウム NaHCO3 いわゆる重曹です。普通に市販のバッファー剤もこれが主成分のようです。

この重曹は純度が高いらしい。カイナッ○ォにて購入。

写真右の山が,6杯分。

こんだけのバッファーを毎日添加し続ける・・・・・

これにて万事オッケーならいいんですけど,,,,


炭酸水素ナトリウムの添加で,毎日ナトリウムイオンを供給し続けるのはかなり問題なんだとか。

詳しくは,みささん多分ご存知の,このホームページで。

その他いろいろ勉強になるサイトです。

しかし,,,分かったような分からんような感じ

ナトリウムイオンを添加し続けると,ナトリウムイオンが蓄積していって,カルシウムイオンの座を奪い,最終,Caが上がらんくなるんだって。


へぇ~!    ※ちなみに現在Caが低いのは,もともとの人工海水のCaが低いせいでもある


ということで,ハードーコーラル導入に伴う,KHの低下への対処は,

バッファー剤を使い,水換え多めでナトリウムイオンを取り除き続ける,たまには100%換水も必要。

でもこれだと,どの程度のバッファー剤の蓄積が問題になるのか謎だったり,水換えめんどくせ~とか,不安が残ります。

てことで,カルシウムリアクター導入!

となるわけです。

たらたらと書きましたが,

SPSいっぱい飼いたきゃ,リアクター必須!
ってことですね。

そんなこと,皆わかってますよね・・・・・・言わんでも。。。


僕も分かってたけど,ちょっとバッファー使ってねばってただけなんです。
だってリアクター高いし。

でもバッファー使ってる現状でも水槽好調なんだよな~。

ただし,不安が付きまとう。

このままでいいのだろうか・・・・ これ以上SPS増やせない・・・などなど


てことで,リアクター作ってさっぱり不安解消です!



今日のリアクター サンゴ砂でテスト
P92503o19.jpg

バッチリ水漏れ無し! 吸排水ok!

次はCO2をつながねば!

もっとゆっくりリアクター自作をupしていきたかったんですが。勢いあるうちにやっちゃった。
順次まとめていきます。


テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
2007_09_25


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

umeoct0

Author:umeoct0

滋賀県在住 26歳男児

熱帯魚歴,中3から
海水魚歴,高2から

POQUE

ブログ内検索

タンクメイト

タンクメイト

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。